chemistryについて語る


やはりここは語っておかないと。ケミストリーです!
ケミストリーと自分の出会いは高校の修学旅行ん時ですね。
「Point of〜」の歌が静岡のバス内で流れて北海道のバス内でも流れたんですよ。激ツボりました!(爆)
なんか一緒に飛行機と共に飛んできましたよ的な?(意味不明)
そこからハマっていきましたね(理由微妙っ)
ケミストリーは他の歌い手とは違うんですよ。歌について追求されてる感があります。
歌詞も理解しながら聞き手に伝える努力をされてると思います。
だから、堂珍さんの結婚で反響があったんです。「愛しい人」って歌があるんですけどその歌が奥さんのために歌ってる
って感じ取っちゃうらしいんです、ファンの皆さんは。
自分はただ単純に歌とか声とかが好きなのでそういう考えはなかったんですけど、そういう意見きいちゃうとなかなか
愛しい人聴けなくてしばらくは自分も聴かなかったですね。

で、まぁいろいろあるんですけど(何か省きました自分! 爆)ケミストリーの歌はゆっくり系の恋の歌が多いんですけど
あえて「Running away」と「MOVE ON」
をお勧めしたいですね 早さと激しさがあるんです。きっとイメージ変わると思うんですけどどうでしょうか。
早い曲・激しい曲ってだいたい歌いやすいから(勢いでいけちゃいますし)ぶっちゃけ音痴のひとでも
ある程度聴けちゃうと思うんです(爆)
でもバラード系・ゆったりな曲は歌い手を選びますよね。本当にバレやすいから。
ではゆったりなバラード系の歌がめっちゃ上手いケミストリーが激しい早い歌を歌ったら・・・って考えてみてください。
めっちゃすごいことになっちゃいますよ!なっちゃってますよ!!
そして早い激しいの聴いたあとで、「YOUR NAME〜」とか「愛したくて」いっちゃってほしいですね。
マニアックって言われればそれまでですけど(汗)否定できないし(爆)

で、マスターしたら是非ケミライブもしくはケミコン(勝手に名付けちまったずぇ〜)へ参加を。燃えて萌えます(漢字違いネ)

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット